Linux2.6系でxfsでLVM のsnapshotをとりたい場合は、xfs_freeze不要?

xfsではsnapshotをとる場合に、整合性を保つために xfs_freeze というコマンドがある。

が、これは、Linux2.6系では実行してはいけないらしい。 (最近の2.6.27とかでも同様かは不明。)

情報元:

View comments.

more ...

LVM xfs使用時の領域拡張方法

LVMは動的に領域を拡張できて便利なわけですが、ファイルシステムに、 xfsを使用している時の、領域拡張法法を記しておきます。

# lvresize -L +500M /dev/vg01/lv01# xfs_growfs /mnt/lv01-mountpoint xfs_growfsは、マウントポイントをパラメータにとるので注意。

# xfs_growfs --help xfs_growfs: invalid option -- '-' Usage: xfs_growfs [options] mountpoint

Options: -d grow data/metadata section -l grow log section -r grow realtime section -n don't change anything, just show geometry -I allow inode numbers to …

View comments.

more ...