Fedora14 on さくらVPS

このサイトのサーバは、[さくらのVPS]で動作していますが、今まで、CentOS5だったのを、Fedora14に変更しました。

以下、その時につまずいたところなどを、記してみたいと思います。

OSのインストール自体は、 カスタムOSインストールガイド : Fedora 13に従って行えば、特に困るところは無いと思います。

ただし、私の環境だと、 「[STEP 13] VPSの停止と起動」で、VNCコンソール(QEMUコンソール)の ウィンドウが消えてしまうことがあったのですが、その場合には、 VPSコントロールパネルのリモートコンソール sakura vps remote
console の、「VNCコンソールを開く」をやれば大丈夫だと思います。

また、「[STEP 10] インストールタイプの選択」では、私は「Webサーバ」を選択しました。 特に問題はありません。

Fedora13がインストールできたら、次は、このブログ記事のタイトル 「Fedora14」へアップグレードします。(まだ道半ばです(笑))

Fedora14のインストールは簡単です。

View comments.

more ...

Fedora14でGUIで自動ログイン

Fedora14をインストールしましたが、 いちいちパスワードを入力するのが億劫になってきたので、 自動ログインの設定をすることにします。

/etc/gdm/custom.conf

というファイルに、

[daemon]
AutomaticLoginEnable=true
AutomaticLogin=userID

という記述を追加して設定すると良いらしい http://www.hyde-tech.com/~hyde/fedora_14_installation_notes.html のですが、

今回は、GUIで設定する方法で設定してみました。 参考サイト:http://museo.atso-net.jp/nanban/?id=933

  1. \$ sudo yum install accountsdialog accountsservice
  2. メニューから[システム] -> [管理] -> [Users](もしくはterminalからsudo accounts-dialog)
  3. Screenshot-Account
    Information-1 のようなウインドウが表示されるので、 「Login Options」ボタンを押します。
  4. Screenshot-Account
    Information-2 のような画面が表示されますので、鍵マークのアイコンをクリックします。
  5. Screenshot-認証-1 の画面が表示されますので …

View comments.

more ...



Fedora 8から9にバージョンアップした

自宅ではLinuxを使っていて、 Fedora 8を使っていたんですが、それを9にバージョンアップしました。

バージョンアップ方法は、以下のとおり。 # rpm -Uhv ftp://ftp.riken.jp/Linux/fedora/releases/9/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-*.noarch.rpm# yum remove thunderbird# yum clean all# yum update rpm\* yum\* gamin# yum -y upgrade# reboot# yum install yum-utils# package-cleanup --cleandupes 途中、上記のupdate/upgradeの時に、依存関係のエラーが何個か出たのですが、 特に問題無さそうな既存パッケージのエラーだったので、既存パッケージを削除した。

後は …

View comments.

more ...