このブログはサブドメイン(b.0r2.info)で運用することにした

今まで、このブログは、
http://www.0r2.info/blog
で運用していたが、
http://b.0r2.info/
で、運用することにしました。

私の環境の場合、(*.0r2.infoがこのサーバにくるようにしているので)
DNS設定は特にいじる必要はなく、
WordPress設定の、
WordPress のアドレス (URL) http://www.0r2.info/blog/サイトのアドレス (URL) http://www.0r2.info/blog/

WordPress のアドレス (URL) http://b.0r2.info/サイトのアドレス (URL) http://b.0r2.info/
に変更し、/etc …

View comments.

more ...

Fedora14 on さくらVPS

このサイトのサーバは、さくらのVPS{width="1" height="1"}で動作していますが、
今まで、CentOS5だったのを、Fedora14に変更しました。


{width="125" height="125"}

{width="1" height="1"}

以下、その時につまずいたところなどを、記してみたいと思います。

OSのインストール自体は、
カスタムOSインストールガイド : Fedora 13に従って行えば、特に困るところは無いと思います。

ただし、私の環境だと、
「[STEP 13] VPSの停止と起動」で、VNCコンソール(QEMUコンソール)の
ウィンドウが消えてしまうことがあったのですが、その場合には、
VPSコントロールパネルのリモートコンソール
sakura vps remote
console{width="500" height="211"}
の、「VNCコンソールを開く」をやれば大丈夫だと思います。

また、「[STEP 10] インストールタイプの選択 …

View comments.

more ...

Fedora14でGUIで自動ログイン

Fedora14をインストールしましたが、
いちいちパスワードを入力するのが億劫になってきたので、
自動ログインの設定をすることにします。

/etc/gdm/custom.conf

というファイルに、

[daemon]
AutomaticLoginEnable=true
AutomaticLogin=userID

という記述を追加して設定すると良いらしい
http://www.hyde-tech.com/~hyde/fedora_14_installation_notes.html
のですが、

今回は、GUIで設定する方法で設定してみました。
参考サイト:http://museo.atso-net.jp/nanban/?id=933

  1. \$ sudo yum install accountsdialog accountsservice
  2. メニューから[システム] -> [管理] -> [Users](もしくはterminalからsudo accounts-dialog)
  3. Screenshot-Account
    Information-1{width="500" height="303"}
    のようなウインドウが表示されるので、
    「Login Options …

View comments.

more ...

Fedora on VMWare Fusion 3 on MacBook Air

Fedora14 on VMware Fusion on MacBook
Air{width="240" height="150"}

先日のエントリーで、MacBook AirにFedoraをインストールしたことを書きましたが、
やはり、Mac OS X上からもLinuxを使いたいので試行錯誤して、
VMWare Fusion 3上から使うことができました。

以下、その方法。

まずは、普通に別パーティション(私の場合/dev/disk0s3(Mac表記))へFedora14(x86_64)をインストール。
なお、swapパーティションは、とりあえず作らない。必要なら後からswapファイルを作ってそれをswapにする。
(無駄なディスク領域は作りたくないので)
また、MacのUSキーボードの場合、キーボードは無印の「アメリカ合衆国」を選んだ方がいいようだ。
「日本語入力するから国際版(International)」かな?と思ってそれを選んだら、
「\~, `, ", '」
などのキーがまともに入力できなくなってしまいました。

なお、設定は/etc/sysconfig/keyboardの

KEYBOARD="acentos-us"

となっているところを

KEYBOARD …

View comments.

more ...

MacBook AirにLinux(Fedora)をインストール

MacBook AirにLinuxをインストールした。

Fedora14 on MacBook
Air{width="240" height="160"}

参考にしたページは、
http://d.hatena.ne.jp/masami256/20110115/1295104000
です。

ただ、私の場合、どうやってもUSBメモリからのブートがうまくいかず、
以下の、USB接続のDVDドライブを購入しました。
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=hughundercons-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon …

View comments.

more ...

MacBook (Airでも) 画面を閉じてもスリープさせないようにする アプリ

画面を閉じてもスリープさせたくないときもあるので、
ググったら見つかりました。

InsomniaX

というアプリです。

情報元は以下のページです。
macbookディスプレイを閉じてもスリープしないように。Mac導入日記
MacBook Air 閉じてもスリープしないように

View comments.

more ...

Ubuntuでデフォルトのエディタをnanoからvimに変更

Ubuntuのデフォルトエディタはnanoというやつですが、
操作方法がさっぱりわからんので、vimに変更します。
参考にしたサイトは、
Ubuntu のデフォルトエディタを nano から vim に変更する方法」です。

まずは、vimのインストールから。

$ sudo apt-get install vim 
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
  vim-runtime
提案パッケージ:
  ctags vim-doc vim-scripts
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  vim vim-runtime
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 10 個。
6,563kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 27.1MB のディスク容量が消費されます …

View comments.

more ...

Ubuntu(10.10)で最新Kernelビルド

UbuntuでKernelをビルドしたくなり、そのときのメモ。
http://dogmap.jp/2009/06/19/rebuild-kernel/
を、参考に(ほぼそのままですが)しました。

/*** カーネル再構築に必要なパッケージをインストール ***/
$ sudo apt-get install build-essential
$ sudo apt-get install kernel-package libncurses5-dev libqt3-mt-dev
$ sudo apt-get install git git-core
$ sudo apt-get install fakeroot

/*** カーネルソースをインストールして展開 ***/
$ mkdir ~/src; cd src
$ git clone git://git.kernel.org/pub/scm/linux/kernel/git/torvalds …

View comments.

more ...


HTC Aria(S31HT)購入

ドコモのパケット料金が高いので、イー・モバイルを契約しました。
端末はHTC Ariaにしました。
Pocket WiFi Sも、選択肢にありましたが、
実際に店頭で触ってみると、HTC Ariaの方がいい感じに動いたので。

で、実際の使った感覚ですが、
CPUはXperiaに劣るはずなんですが、使った感じは(かなり)Aria優勢です。
今後使い込んでいくと、また違った感じになるかも知れませんが、
今のところは、かなりのさくさく具合で、満足です。

これから、テザリングを試してみます。

View comments.

more ...