Cloud Foundry で Scalatra アプリを実行

{width="269" height="151"}

Cloud Foundry で Scalatra アプリを実行してみます。
Scalatra 自体については、ググってください。 :-P

  1. ~~sbtをインストール
    インストール方法は、Mac で Scala と Lift を使ってみる(1) インストール編に記載した通りです。
    Linuxならばapt-getやyum等でインストールできるかもしれません。
    Windowsはわかりませんw~~
    下記のgit cloneでsbtも取得できるので不要
  2. sbtアプリ作成&テスト実行
    Quick start (SBT 0.7.x)に書かれている方法を実行します。

    $ git clone git://github.com/scalatra/scalatra-sbt-prototype.git my-app
    $ cd my-app
    $ ./sbt …

View comments.

more ...

Mac ソフトウェアアップデート来てた( Lion へのアップグレードのため)

Software update for upgrading to
Lion

Mac のソフトウェアアップデートが来てました。
いくつか更新項目はありますが、
「Mac OS X Lionへのアップグレードを Mac App Store からできるようになります」
というのが大きなところだと思います。

http://www.apple.com/jp/macosx/によると、
Lion は7月発売予定 価格は 2,600円 ということなのですが、待ち遠しいですね。

View comments.

more ...

Play framework で Scala を 試してみる

Scala
Play

Typesafe.comのページを見ていたところ、右下に、

for
Play

の、アイコン&リンクがあるのに気づき、クリックしたところ、前述のscala.playframework.orgの Play framework Scala ページにたどり着きました。
なんだか面白そうなので、試してみることにしました。

バイナリダウンロード
http://www.playframework.org/downloadより、Play frameworkバイナリをダウンロードします。

Play
download

ダウンロードファイル解凍

$ unzip Downloads/play-1.2.1.zip 
Archive:  Downloads/play-1.2.1.zip
Play! 1.2.1
(省略)

リンク作成

$ ln -s play-1 …

View comments.

more ...

Scalaスケーラブルプログラミング(コップ本)購入

Scalaスケーラブルプログラミング{width="333" height="500"}
Scalaスケーラブルプログラミング[コンセプト&コーディング] (Programming in Scala){width="1" height="1"}(コップ本)を購入しました。

まだ、1章を読み終え、2章に入ったばかりですが、
原題にある「Step-by-step Guide」というものの通り、
非常にいい感じでわかりやすいと思います。

実は、このコップ本の前に、
Scalaプログラミング入門{width="1" height="1"}
を、図書館で借りて読んでいたのですが、何となく「わかりづらいなー」と、
感じていました。
もしかしたら、もうちょっとコップ本で学習してから、
もう一度読むと良いのかもしれません。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1 …

View comments.

more ...

Mac で Scala と Lift を使ってみる(2) Cloud Foundry編

「Mac で Scala と Lift を使ってみる」の2回目

今度は、作成したアプリをCloud Foundryへpushしてみます。
つい最近、Cloud FoundryScala-Liftに対応したので可能になりました。

今度は、「ゆろよろ日記」さんのサイト:
http://d.hatena.ne.jp/yuroyoro/20080808/1218168453
記述を参考にしました。

  1. アプリを作成

    $ mvn archetype:create -U  -DarchetypeGroupId=net.liftweb  -DarchetypeArtifactId=lift-archetype-basic -DarchetypeVersion=0.9  -DremoteRepositories=http://scala-tools.org/repo-releases  -DgroupId=org.orzlabs -DartifactId …

View comments.

more ...

Mac で Scala と Lift を使ってみる(1) インストール編

Scala と Lift が気になってきたので、インストール。
くろだろぐさん: http://kuroda.exblog.jp/12093277/ の記述を参考に、
最新版っぽいscala29をインストールした。

sudo port selfupdate
sudo port upgrade outdated
sudo port install scala28 scala29 maven2
sudo port select --set maven maven2
sudo scala_select scala29
scala -version
sudo port install sbt
mvn archetype:generate -U   
-DarchetypeGroupId=net.liftweb   
-DarchetypeArtifactId=lift-archetype-basic_2 …

View comments.

more ...

Time Machineが「マウントできませんでした」で失敗したときに試してみること

現在、Time MachineをNAS上のボリュームで使っているのですが、たまに、
「マウントできませんでした」
という感じのエラーが発生し、バックアップができなくなることがあります。
そのとき、/var/log/system.logには以下の様な出力がありました。

May 22 04:20:49 ariel com.apple.backupd[6949]: Error 45 creating backup disk image
May 22 04:20:49 ariel com.apple.backupd[6949]: Failed to create disk image /Volumes/Public/ariel.sparsebundle, status: 45
May …

View comments.

more ...

MacでHaskell

ふと、Haskell学習を再開してみたくなったので、
本棚から、「ふつうのHaskellプログラミング{width="1" height="1"}」を引っ張りだしたが、
「ん?ghcはどうするんだ?」と思い、ググる。

http://www.haskell.org/haskellwiki/Mac_OS_X#Mac_OS_X_10.6_.28Snow_Leopard.29から、
http://hackage.haskell.org/platform/mac.html
で、「Download Haskell for Mac OS X 10.6 (Intel, 32 bit GHC)」のリンクをクリックし、
インストールパッケージをダウンロード。

Note: Xcode 3.0 …

View comments.

more ...

異なるマシンで使用していたLVMボリュームを使用する方法(Fedora14)

before the
end{width="240" height="160"}

異なるマシンで使用していたLVMのボリュームを使用する必要が出てきたので、
ちょっと調べました。

基本的には、以下のサイトに記述されている内容を参考に実施し特に問題はありませんでした。
http://l-w-i.net/t/fedora/lvm_006.txt

$ sudo -s
# pvscan 
  PV /dev/sdd1   VG vg01     lvm2 [931.50 GiB / 50.00 GiB free]
  PV /dev/sdc1   VG vgmisc   lvm2 [931.50 GiB / 512.00 MiB free]
# vgscan
  Reading all physical volumes.  This …

View comments.

more ...